当社で取り扱っている床材のラインナップです

この他にも色々な樹種がありますが 納得出来る品質のものをピックアップしました。 よく使われるものからご説明していきたいと思います。

パイン
 
自然な節や素足感を楽しむならパインはオススメです。当社では北米やロシア、フ ィンランドなどから輸入した製品や信州や北海道産の国産品を使っています。一回 で300~400坪単位で注文していますが、毎回製品の反り、曲がり、ゆがみなどが異 なり、悪い時には半分以上の材料にカンナをかけ直して使っており、大工泣かせの 材料でもあります。とてもポピュラーな樹種ですが、各国共森林保護の為の伐採規 制が進み、これからは入手しにくくなるかもしれません。3800~4300円/m2と比較的リーズナブルな価格も魅力です。

バーチ(樺桜)Aグレード
 
当初、節のほとんど無いAグレードを使っていたのですが、あまりにも節が無さ過ぎて見学会でお客様に偽物フローリングと間違えられてしまいましたので、最近ではわざと節の多いA’グレード品を使っています。確かに張って見ますとこちらのA’品の方がより本物らしく?見えてしまいます。4000~4500円/m2

オーク クリア塗装
 
欧米から輸入し始めた明治時代にオーク=「樫」と訳されたしまった様ですが、日本古来の樹種と比較しますと、日本の「楢」材と同じ種類に属する為、現在ではオーク=「楢」材と呼ばれています。スタンダードタイプの巾は約6cmの床材ですが、現在では8.5~9cm前後の幅広タイプ、また着色していないクリアタイプと言われるモノが人気です。4800~6800円/m2


 
日本全国広い範囲に植林されている針葉樹です。柱などの構造材や和風建築の外壁下見板としても使われてきましたが、輸入材に押されてなかなか国産材が活用されていないのが現状です。床材としては針葉樹ですので柔らかく、手で触ってみますと広葉樹に比べほんのり暖かいのが特徴で、子育て世代や終の棲家などで良くお使いいただいております。2800~3500円/m2とリーズナブルなのもありがたいです、もっともっと地元の木、日本の木を使っていきたいですね

ひのき
ひのきも杉と並んで現在ではとてもポピュラーな木材ですが、以前はひのきは神社やお寺の建築だけにしか使えず、我々の住むような町屋の場合、杉で普請(建築)していました。戦後富士山の裾野に広く植林されましたので、現在では富士ひのきとして一般住宅の柱などの構造材や床材などとして使われています。ひのきと聞きますと値段が高い木材の代名詞のように思われますが、節の無いグレード「無節」や小さい節が少しだけある「上小節」などは1本の木から取れる数が少ないために希少価値ですが、床材に使う場合節を気にせずにお使いになればとてもリーズナブルな建築資材です。当社でも製材した時に纏め買いして日枯らしておきますので、ぜひお使いください。3800~4300円/m2


バンブー(竹)
 
竹は非常に生命力の強い植物です。日本でも各地で竹が繁殖しすぎて里山を荒らしてしまい問題になっているようです。増えすぎた竹の有効活用方法としましては竹炭・竹酢液などが一般的ですが、床材としても有効活用されています。竹は小径ですのでどうしても細かく裂いて接着し、平らな床材に加工します。4500~5000円/m2 もう少しお安くなってくれると使いやすいのですが…

赤松(みすず松)、唐松
 
  
国産松材2種類です。赤松は国産のみすず松や欧州赤松がポピュラーです。唐松は北海道で戦後植林された来ましたが、そろそろ伐採時期になってきました。4412下の写真の様に新しい時には真っ白ですが、2~3年経過しますと上野写真の様に飴色に変化してきます。10年位して表面をサンディングしますと新品同様に戻るのも特徴なので毎回ご説明するのですが、10年経つと床材に付いた傷にも愛着が湧いて来るようで、皆様そのままずっとお使いになっているようです。4800~5800円/m2

ちょっと変わった床材を紹介します
上からチーク、バルサモ(紅壇)、花梨、紫檀、クルマ
 
中国にある北米向けフローリング工場で作っている製品です。フローリングの良し悪しは、80%以上が乾燥の丁寧さと加工する機械の精度で決まってしまいます。静岡県内のフローリング加工機専門メーカーが輸出&メンテナンスしており、品質には絶対の自信がある広葉樹の床材達です。3分艶から艶有まで色々なバリエーションがあるのが特徴です。基本的にはこの工場の製品は100%北米向けに輸出していますが、他のルートでも輸入出来るようになりました。6000~12000円/m2位の価格帯になりますので、家中全部張るのはちょっと予算オーバー、と言う場合には、部分的に使っても面白いかと思います。

デザインラインナップ ピックアップ
  • スタイルフリー
  • コンフィー
  • 施工事例
  • コンセプトプラン
  • 外断熱 基礎外断熱
  • 基礎蔵
  • EHCシステム
  • 省令準耐火構造
  • リフォーム&リノベーション


会社案内
有限会社 中西工務店
〒410-0058
静岡県沼津市沼北町1-9-19
TEL: 055-921-8877
FAX: 055-924-1987
office@nakanishicc.co.jp
[柳沢体感ハウス]
静岡県沼津市柳沢326-2
TEL: 055-967-4747
OPEN  AM10:00~PM16:00
        (土曜・日曜・祭日)
平日はご予約をお願い致します
  連絡先: 055-921-8877
[沼北体感ハウス]
静岡県沼津市沼北町1-1-21
※見学をご希望の方は、ご都合の
  良い日時をご連絡ください