Q. 業者にとってどちらの施工が簡単? A. 充填断熱
外張り断熱
 
充填断熱は大工や専門業者など比較的簡単、且つ安価に施工できる。外断熱はこの地域には専門業者がありません。特殊なビスや通気胴縁が必要で、且つ専門知識と熟練した施工技術が必要なので、コストも充填断熱よりも少し高くなる。

Q. リフォームや増改築はどちらが簡単? A. 充填断熱
外張り断熱
 
充填断熱では防湿層を室内側に連続させなければ気密欠損になるためにリフォーム時には大変神経を使う。外断熱は屋内のリフォームに関係なく外壁側の変更箇所だけを外側から施工するので設備配管の入れ替えなどでも断熱欠損が起こらない。

Q. 建物の耐久性はどちらが優れているの? A. 充填断熱
外張り断熱
 
大切な木造の構造体全体が断熱されている外断熱の方が、日本の様な高温多湿な環境においてはより高い耐久性を有する。

Q. 断熱材の施工中の検査は施主でもできる? A. 充填断熱
×
外張り断熱
 
充填断熱の施工検査は非常に難しく、建築士ですら細部の検査はできない。外断熱はその字のごとく外から目視でも簡単に検査ができるので、施主自らでも容易に確認できる。

Q. 外に対する遮音性能はどうです? A. 充填断熱
外張り断熱
 
弊社の実例では充填断熱に比べて外張り断熱の方が非常に優れた遮音性能を持つ。

Q. 屋内での響き音はどうです? A. 充填断熱
外張り断熱
 
高気密高断熱住宅では、外の音が入り難いだけ、屋内の音が良く聞こえる。外断熱は充填断熱よりも響き音がさらに鮮明に聞こえるのでその対策が必要。

Q. 冬場に加湿器は使ってもいいです? A. 充填断熱
○or△
外張り断熱
 
防湿層が完璧で有れば充填断熱でもOKだが、その確率が非常に低いので、あまり使わない方が良い。外断熱の場合は拡散と24時間換気によって構造体が影響を受けないのでOK。


中西工務店の外張り断熱工法はリフォームにも対応できます

デザインラインナップ ピックアップ
  • スタイルフリー
  • コンフィー
  • 施工事例
  • コンセプトプラン
  • 外断熱 基礎外断熱
  • 基礎蔵
  • EHCシステム
  • 省令準耐火構造
  • リフォーム&リノベーション


会社案内
有限会社 中西工務店
〒410-0058
静岡県沼津市沼北町1-9-19
TEL: 055-921-8877
FAX: 055-924-1987
office@nakanishicc.co.jp
[柳沢体感ハウス]
静岡県沼津市柳沢326-2
TEL: 055-967-4747
OPEN  AM10:00~PM16:00
        (土曜・日曜・祭日)
平日はご予約をお願い致します
  連絡先: 055-921-8877
[沼北体感ハウス]
静岡県沼津市沼北町1-1-21
※見学をご希望の方は、ご都合の
  良い日時をご連絡ください