静岡県東部へ移住&住み替えをお考えの方へ


当社の移住促進の為のワンストップサービス

◆土地&中古住宅選びのお手伝い
◆物件調査、資金計画、住宅ローンのお手伝い
◆新築&リノベーションのご相談とプランニング


地元で生まれ育った経験豊富な
宅地建物取引士・ ファイナンシャルプランナー・建築士・社員大工が
お皆様の移住のお手伝いをさせて頂きます。

三島市・沼津市・裾野市・御殿場市・小山町・長泉町・清水町・函南町・伊豆市・伊豆の国市へ
移住をお考えの方は ぜひご一報ください。

当社では、他社物件・ポータルサイト掲載物件のほとんどを取扱いしております



●渉外&顧客担当=(有)中西工務店  川崎 誠

川崎 誠
当社は、沼津・三島を中心に静岡県東部でマイホームのお手伝いをしている地場工務店です。 ここ数年テレワークやゆとり生活が進み、直近では新型コロナウィルス拡大の影響からか 首都圏からの移住のご相談が増えてきました。 地元で30年皆様の不動産のお手伝いをしている宅地建物取引士の川崎が、移住に適した地域や首都圏に通勤するのに便利な地域のご案内をさせて頂きます。







私たちの住んでいる静岡県東部エリアは、富士箱根伊豆国立公園に含まれております。日本一の高さと美しさを誇る富士山地域、何度も噴火を繰り返してできた火山の趣を残す箱根地域、かつて南洋にあった火山島や海底火山群が衝突して誕生した伊豆半島地域や伊豆諸島を総じて、富士箱根伊豆国立公園と呼ばれております。

何より首都圏から近い事も有り、観光から身近な旅行の盛んな地域であり、最近では首都圏等からの移住の人気が高い地域になっています。

Comfortable Area
一昔前の別荘ブームの時には、出来るだけ不便な地域に人気が集中しましたが、現在の人気は『移住・住替え』ですので、日常の生活や交通手段の便利な上図のComfortable Area周辺に移っています。これら生活に便利でしかも身近に自然を満喫できる地域である、沼津~三島~伊豆~御殿場も、大きく下図の様に分類すると分かりやすいかと思います。

 



沼津・三島・伊豆版
沼津~三島~伊豆は大きく下図の様に分類すると分かりやすいかと思います。


それぞれの地域ごとのポイントと移住実例
付録で おらが町の富士山チェックポイントもご紹介いたします。



沼津市北部~長泉町

沼津北部から長泉町に掛けては、昭和30年代から愛鷹山南麗を中心に宅地の開発が盛んに行われてきました。現在では、岡宮地域で大規模な区画整理事業が継続されており、定期的に住宅用地が不動産市場に出ております。居住人口の増加により東名インターへのアクセス道路(通称グルメ街道)沿いは、観光客向けの土産物店から大型スーパーや家電量販店への業態変更が活発に行われております。東名・新東名高速道路へのアクセスはとても良い為、車での移動を重視する方には便利な地域になります。気軽に別荘ライフを楽しみたい方には、会員制ゴルフ場に隣接する【新沼津カントリー別荘地】や、おしゃれな観光スポットの長泉町の【駿河平分譲地】をお勧めいたします。それぞれ大手企業が開発し管理規約等しっかりしておりますので、お手軽に快適な別荘ライフを楽しむ事が可能です。

 

沼津市北部は、愛鷹山山ろくを富士市まで延びる旧根方街道を中心に発展してきました。愛鷹山の上から山頂だけ見せるのが、この地域の富士山です。
根方街道沿いには今でも要所要所に湧き水の出る場所が有り、愛鷹山は生活の一部、神々しいのが富士山という感覚なのでしょう。

長泉町駿河平まで来ると富士山も宝永山辺りまで見えてきます。





沼津市西部

沼津西部になりますと、愛鷹山南麗では排水の関係から中小規模な開発が中心に行われてきました。この地域の特徴は、三島駅や沼津駅では困難ですが、片浜駅や原駅を利用した駅徒歩圏内の物件がお手頃価格で購入出来る事になります。

 

三島市で育った私にとってはとても違和感のある風景ですが、この地域では、愛鷹山の左側に富士山が見えます。ちなみに私の中では富士山は愛鷹山の右側に常にあり、小学生の頃初めて富士市に行った時、富士山と愛鷹山の関係がどんどん変わっていき、とても驚いたのを今でも鮮明に覚えています。「おらが町の富士山が日本一」と思っているのは、私だけでは無い様です。
ページトップ




沼津市南部~清水町

富士山と駿河湾に抱かれた風光明媚な沼津市、その中でも海を中心に考えるならば、沼津市南部や清水町がお勧めです。 沼津港を中心とした食の文化や観光スポット、ヨットやウィンドサーフィン、ダイビングなどのマリンスポーツ、そして入り組んだ地形が織りなす豊富な釣り場や釣り船の豊富さ、海を中心に考えるならば南部がお勧めです。その中でも生活の便利さを重視するなら香貫地区や清水町がベター、よりアクティブに海を楽しみたいなら、どんどん南へ行きましょう。

 

沼津市からの富士山で一番有名な写真と言えば、大瀬崎と駿河湾越しに富士山が見える、このアングルではないでしょうか?本物の富士山を見た事の無い方でも、この写真は見た事があるのでは?




三島市北東部 箱根西麓
三島市では、昭和40年代から日当たりや給排水施設などの条件の良さから、箱根西麓を中心に大型の分譲地が開発されてきました。 三島の箱根西麗に連なる多くの分譲地の特徴は、三島駅へのアクセスの良さです。三島駅間のバスが6時台から21時台まで運行されており。特に首都圏への新幹線通勤の方に人気のある地域です。広い庭のある別荘ライフを楽しみたい方には、芦ノ湖カントリークラブに隣接する「芦ノ湖別荘地」が有りますが、土地が借地権の為、住宅ローンをお使いになる場合には注意が必要です。 私も三島市富士見台から沼津市沼北町まで毎日通勤しておりますが、車通勤の私にとりましては、伊豆縦貫道の開通により今までは、三島と沼津の境の黄瀬川を渡る橋の渋滞がなく通勤時間が大幅に短くなりました。 さて、これらの箱根西麓の分譲地で最近は良質の中古住宅の人気が出てきております。定期的な開発分譲が行われましたので中古住宅の物件数が多く、程度の良い物件は、直ぐに申し込みが入る様です。
ページトップ




三島市南部~函南町
同じ三島市内の箱根西麓の分譲地でも南に下りますと、より一層ゆったり感が強まります。
大手開発業者が開発した【錦が丘】や【東大場分譲地】などが有りますが
その中でも50年以上前に別荘地として開発分譲された
三島市と函南町に跨る【パサディナタウン】はゆったり感ナンバーワン
建ぺい率30%、容積率50%と自然環境を大切にする都市計画になっています。
伊豆縦貫道へのアクセスが良い為、常住はもちろん、
週末住宅として家庭菜園やガーデニング、アウトドアライフを
手軽に楽しむファミリーにもってこいの地域です。
平坦地が少ないので実際に見てみる事が大切です。




伊豆市~伊豆の国市

伊豆に移住するなら、自然に恵まれた田舎暮らしをしたい!
でも田舎暮らしと言っても不動産物件は様々です。
伊豆市、伊豆の国市には、田舎暮らしに適した物件が豊富にございます。

でもちょっと待ってください。
ご自分たちがやりたい事はお決まりですか?
まずはご希望の優先順位を決めて見てはいかがでしょうか?

ご要望ベスト5
〇富士山が良く見える
〇温泉が有る
〇管理が良い。
〇買い物等生活しやすい
〇広い庭

 

 




裾野市~御殿場市~小山町

山を中心とした田舎暮らしを手軽に満喫したい方は、富士山エリアの裾野市、御殿場市、小山町がおすすめです。(新)東名高速道路へのアクセスも良く、管理のしっかりした別荘地が多くあるので、初めての田舎暮らしをする方も安心してお住まいになれます。
裾野市では、千福ニュータウンは半数以上の世帯が常住しております。もう少し自然を満喫したい方は、十里木地域がおすすめです。富士急行や大昭和製紙など大手が分譲し、管理の行き届いた別荘地が多くあるエリアです。
御殿場市は、明治時代に入ってから富士山登山道の整備が進み、明治22年に現在の御殿場線が東海道本線として開通してからは、富士登山の別荘地として発展しました。外国人も多く訪れドイツ人が伝えたハムづくりは、今でも地域の名産品として有名です。箱根山麗の東山エリアには当時の別荘が今でも多く使用されています。
小山町は、標高500mを超えた須走エリアが移住の中心です。

普段三島から見る富士山に見慣れていますと、たまに御殿場から富士山を見るととても男性的に見えます。山の岩肌や凹凸が間近に見えますので、同じ山なのかと思ってしまいます。

 


ページトップ







JRを使っての静岡市&都内への通勤成功例

2006年にマイホームを完成させた沼津市のK様
計画当初は、静岡市と支社と東京本社の二足の草鞋で、
毎日静岡と東京を行ったり来たりの毎日でした。

車に乗らないK様が一戸建てのマイホームの地として注目したのはJR片浜駅
1987年に出来た新駅ですので、今でも徒歩圏内に土地物件が出る環境です。
当時はまだ注目されておらず土地選びもすんなりと進みました。
静岡駅までは直通で50分ですので読書が趣味のK様にとってちょうど良い時間です。
東京へも三島から新幹線への乗り継ぎ時間も入れて約1時間15分でしたので
K様にとって静岡市と東京のほぼ真ん中です。

 

まるでRC打ちっぱなしの建物に見えますが、 耐震性・断熱性に優れたツーバイフォー工法のお宅です。
室内空間は、ナチュラルでモダンなテイストで仕上げました。 現在15年以上経っておりますが、快適に暮らしていらっしゃいます。

 

◆2021年現在の時刻表で片浜駅から東京へ通勤するには、

7:16発 片浜駅発東海道線で三島駅へ
7:35発 三島駅発東海道新幹線で東京へ
8:30着 東京駅到着

ですので 丸の内界隈でしたら余裕を持って出社出来るかと思います。




中古住宅購入+リノベーション実例

伊東に住んで下田まで通勤していたH様。
県東部全域を担当する事になるのと同時にマイホーム計画をスタート。
車での移動の便利な三島市周辺の「中古住宅リノベ」に的を絞り
当初売主さんから売却を任されている不動産業者さんに相談をしていましたが
ピンとこないH様の取った行動は???

⇒H様は、ホームページでリノベーションの得意な住宅会社や工務店を徹底的に調査
数件に絞った後に気になる中古物件でのリノベの相談をし
的確にご自分たちのご要望を満たすリノベーションを
適切な金額で出来る会社を見つけました。

一般的なリフォームとは異なり「中古住宅リノベ」を成功させるには
リノベのプロを見つける事が一番重要な事です。

下の写真がH様の「中古住宅リノベ」実例です。
三島市加茂で築40年超。
不動産業者も古家付土地として販売していた物件を
当社でリノベーションしました。

完成 工事前
専門の既存住宅調査資格者による
詳細調査後にリノベーション工事実施
完成後内観
耐震性能、断熱性能は新築以上です


私の住む富士見台の一番上から見た富士山です(富士山の左に有るのが愛鷹山です)。因みに私の家からは廻りの雑木林が高くなってしまい、小屋裏収納の窓からやっと富士山の頂上が見える程度です。

 






沼津市内でのテレワーク住宅

2021年にマイホームを完成させたH様。
マイホームのご計画を始めて暫くして
新型コロナウィルスが世界的な広がりをし始めた為、 計画の変更を余儀なくされました。

計画当初は、高速道路を使用してのマイカー通勤をしている奥様の為
インターチェンジへのアクセスを最優先として土地選びをしていましたが
人気エリアの為なかなか手頃な物件が有りませんでした。

新型コロナウィルス拡大と共に、会社へ行く頻度が週に1回程度に減り
その代わり毎日数回のリモート会議が必要になるという様に
働き方が変化してきました。

H様ご夫妻はこの変化を前向きに捉え
マイホームづくりの中で生かしていく事になりました。

 

◆土地選びの地域の見直し

優先順位を変更し、高速道路へのアクセスを重視した都市型マイホームから、テレワークスペースや余暇をゆったり過ごせる郊外型マイホームが達成できる地域に変更しました。
そのおかげで土地を安く買う事が出来たので資金計画的にも◎となりました。


◆間取りの見直し

書斎との兼用が可能なご主人様のテレワークスペースと、リモート会議の頻度が高い為パブリックゾーンから離れた位置に必要な奥様のテレワークスペース、そしてご家族がくつろぐパブリックスペース、これらの組み合わせが必須項目になりました。



◆高基礎断熱【基礎蔵の家】の採用

「耐震性」「収納力」「防災力」に優れた基礎蔵の家を採用。
便利な巨大収納スペースを兼ね備えた、明るく開放的なマイホームが完成しました。





千葉県から裾野市十里木への移住

2021年10月
裾野市十里木高原で中古住宅購入+リノベーションの工事終了。
F様に無事にお引渡ししました。


F様からメールとお電話を頂いたのは、今年の初め。
「中古住宅を買って住みたいのですが、アドバイスをして貰えますか?」
と言った内容でした。

ショールームへお越し頂き詳しいお話をお聞きすると・・・

① 親戚の住む富士山周辺の環境が 留学に行かれていた
カナダバンクーバー郊外の町に似ており
以前から移住を考えていた。

②千葉県出身で現在は三島にお住まい。

③2年前に千葉から移り住み、アルバイトをしていた。

④.語学力を生かした仕事が見つかり就職。

⑤本格的に中古住宅を探し始めた。

お話をお聞きするにつれ、とても慎重かつ堅実なステップで
移住をお考えになっておられました。


富士山麗~箱根~伊豆半島に至るまで、地域毎の特徴をご説明した上で
留学で言っていたカナダ、バンクーバー周辺の環境に似ている裾野市十里木周辺に絞り込みし
ご一緒に中古住宅を見に行きました。


リノベーションに適した物件のお手伝いは、私共で最も得意とするところです。
築年数だけでなく、建物の品質等も細部に渡り見せて頂き
この物件に決められました。

中古住宅選び~資金計画~銀行さんとの交渉~プランニング~リノベーション工事
とご一緒に進め、素敵なマイホームを手に入れました。


高品質・高性能・外張り断熱などのキーワードで当社のホームページを見つけて頂き
リノベーションにマッチする中古住宅選びからのお付き合いでしたが
とても楽しくお手伝いする事が出来ました。



完成後 外観 着工前 外観
完成後 キッチン 着工前 キッチン
完成後 洗面脱衣室 着工前 洗面脱衣室



ピックアップ

会社案内
有限会社 中西工務店
〒410-0058
静岡県沼津市沼北町1-9-19
TEL: 055-921-8877
FAX: 055-924-1987
office@nakanishicc.co.jp
[柳沢体感ハウス]
静岡県沼津市柳沢326-2
OPEN  AM10:00~PM16:00
        (土曜・日曜・祭日)
平日はご予約をお願い致します
  連絡先: 055-921-8877
[沼北体感ハウス]
静岡県沼津市沼北町1-1-21
※見学をご希望の方は、ご都合の
  良い日時をご連絡ください