住まいing NEWS




谷口の家づくりオススメ情報


耐震補強の考え方と優先順位(木造)


2022.04.17

今回は、最近お問合せや工事が多くなってきている耐震補強について少しご紹介します。


オープン工法とクローズド工法

2022.04.14

皆さんはタイトルのオープン工法とクローズド工法というのを聞いたことがあるでしょうか?
今回は、当社のこだわりでもあるオープン工法とクローズド工法という言葉について解説したいと思います


「全館空調の快適さ」 家中の温度を一元的に管理する
高級ホテルの様な快適さを持つセントラル空調(全館空調)

2022.04.10

弊社では、25年以上前からセントラル空調(全館空調)を採用し、沢山の住宅を施工してきました。2003年築のモデルハウスでも採用しておりますので、是非体感してください。


 断熱性能にこだわるべき理由③
~EV自動車と省エネ住宅機器の共通点~
2021.12.25
断熱性能(UA値)は、そのほとんどが新築時に決まってしまいます。リフォームなどでも向上はしますが、費用対効果は新築時の方が圧倒的に安くできます。


 断熱性能にこだわるべき理由②
~値上がりを続ける水道光熱費~
2021.12.18
省エネであることは、少ないエネルギーでお家の中を快適に過ごせる状態に保つことができますので、エネルギー価格が上昇してもミニマムに料金を抑える事ができます。


 断熱性能にこだわるべき理由①~数字でわかる光熱費の違い~ 2021.12.14
お家づくりの際は建築費は大きな額で、戸惑いますが高断熱仕様を選ぶか選ばないかで、少なく見積もっても住宅ローンを完済する頃には300万円の差が出ます。
同じ暮らしを忙しく日々送っている間にスゴイ差がでてきますので、十分に検討する必要があると思います。


 水はけが悪い悩みを解消 ~透水性コンクリート~  2021.10.15
水はけの悪い土地や水勾配の取りづらい敷地で水たまりができない「透水性コンクリート」
先日、当社の沼北体感ハウスで駐車場として施工しましたのでご紹介します。
普段、当社の工事車両や社員も通勤車両を停めている砂利敷きの駐車場をコンクリートで仕上げることになり、良い機会なので兼ねてより検証してみたかった「透水性コンクリート」で駐車場を仕上げる事にしました。


 施工不良の高気密高断熱がもたらす 家の短命化  2020.10.09
ご存知の通り、今では高気密高断熱という言葉が多く宣伝文句として使用されるようになり、当社でもいち早く取り組みを始め試行錯誤の後、 2001年から基礎外断熱、2002年頃から外張断熱を採用し既に150棟を超えました。
高気密高断熱の家を手掛ける上で、気を付けなければならないことは多岐にわたりますが、絶対に守らなければ家の寿命を極端に縮めてしまうポイントがあります。


 夏の豪雨に備える  2020.09.13
頻発する豪雨災害、静岡県東部でも近年、台風や豪雨による災害が頻発しています。
2018年 台風24号 による強風、豪雨 被害 2019年 台風19号 による強風、豪雨 被害
では、特に多くの被害があり当社でも補修や対策の相談を多数お受けしました。
これらの災害に対してお家づくりの面から、備えておきたいことや、問い合わせの多い事柄についてご紹介したいと思います。


 猛暑が続くコロナ禍の中での夏休み  2020.08.30
連日の猛暑が続くコロナ禍の中での夏休みがすぎました。

ご自宅で多くの時間を過ごされた方がおおいのではないでしょうか。


私も多くの時間を自宅で過ごすことになりました・・・


 連日の暑さにも負けない快適な酷暑対策  2020.08.23
年々、激しさを増す気候変動。

日本の夏は、日射で屋根の表面温度
は80℃を超えます。

この80℃の温度をしっかりと遮熱し常に快適と感じる室内温度を維持できる断熱対策を講じなければ省エネで快適に暮らすことはできません。


 防災住宅 ~来る大災害に対し、どう向き合っていくか~  2019.09.01
当社の「沼北体感ハウス」は住宅として省エネ快適であることはもちろん、災害時に地元の工務店としての役割を担うことができるようにと様々な工夫と備えをし、実験的な試みもしています。
近年の気象状況の大きな変化に伴い、これから家づくりをお考えの方々に、設計者、造り手として、どのようなご提案ができるか考えています。


 ~家族の健康を守る~ さらさら住宅  2019.08.10
基礎外断熱を基本仕様とし地熱活用する当社では床下の温度が1階と同じ温度や湿度になります。 その床下に、スイッチ一つで運転、停止のコントロールができる床下除湿装置を取り付けることができます。 冷房するほどじゃないけど、湿気がたかくなる春や秋に省エネで快適に、そして何より菌の繁殖を抑え家族の健康を守る事ができます。 ご興味のある方は、お問合せください。



ピックアップ

会社案内
有限会社 中西工務店
〒410-0058
静岡県沼津市沼北町1-9-19
TEL: 055-921-8877
FAX: 055-924-1987
office@nakanishicc.co.jp
[柳沢体感ハウス]
静岡県沼津市柳沢326-2
OPEN  AM10:00~PM16:00
        (土曜・日曜・祭日)
平日はご予約をお願い致します
  連絡先: 055-921-8877
[沼北体感ハウス]
静岡県沼津市沼北町1-1-21
※見学をご希望の方は、ご都合の
  良い日時をご連絡ください